素十の夏の句アンケート

引つぱれる糸まつすぐや甲虫     素十

(ひっぱれる いとまっすぐや かぶとむし)

蟻地獄松風を聞くばかりなり     素十

(ありじごく まつかぜをきく ばかりなり)

翅わつててんたう虫の飛びいづる    素十

(はねわって てんとうむしの とびいずる)

朴の花しばらくありて風渡る    素十

(ほうのはな しばらくありて かぜわたる)

水打つて暮れゐる街に帰省かな    素十

(みずうって くれいるまちに きせいかな)

端居してたゞ居る父の恐ろしき    素十

(はしいして ただいるちちの おそろしき)

---------------------------------------------------------------------------------

 

最高に好き(☆☆☆)かなり好き(☆☆)好き(☆)どちらともいえない好きではない(★)俳句の意味が分からない
翅わつててんたう虫の飛びいづる
端居してたゞ居る父の恐ろしき
引つぱれる糸まつすぐや甲
朴の花しばらくありて風渡る
蟻地獄松風を聞くばかりなり
水打つて暮れゐる街に帰省かな