素十の秋の句アンケート

づかづかと来て踊り子にささやける     素十

(ずかずかと きておどりこに ささやける)

雁の声のしばらく空に満ち     素十

(かりがねの こえのしばらく そらにみち)

まっすぐの道に出でけり秋の暮     素十

(まっすぐの みちにいでけり あきのくれ)

朝顔の双葉のどこか濡れゐたる     素十

(あさがおの ふたばのどこか ぬれいたる)

---------------------------------------------------------------------------------

 

最高に好き(☆☆☆)かなり好き(☆☆)好き(☆)どちらともいえない好きではない(★)俳句の意味が分からない
雁の声のしばらく空に満ち
まっすぐの道に出でけり秋の暮
朝顔の双葉のどこか濡れゐたる
づかづかと来て踊り子にささやける