草田男の冬の句アンケート

木葉髪文芸永く欺きぬ     草田男

(このはがみ ぶんげいながく あざむきぬ)

降る雪や明治は遠くなりにけり     草田男

(ふるゆきや めいじはとおく なりにけり)<や・けり併用>

橙は実を垂れ時計はカチカチと     草田男

(だいだいは みをたれとけいは かちかちと)<中七字余り>

冬の水一枝の影も欺かず     草田男

(ふゆのみず いっしのかげも あざむかず)

あたゝかき十一月もすみにけり     草田男

(あたたかき じゅういちがつも すみにけり)

---------------------------------------------------------------------------------

 

最高に好き(☆☆☆)かなり好き(☆☆)好き(☆)どちらともいえない好きではない(★)俳句の意味が分からない
橙は実を垂れ時計はカチカチと
降る雪や明治は遠くなりにけり
あたゝかき十一月もすみにけり
冬の水一枝の影も欺かず
木葉髪文芸永く欺きぬ