楸邨の夏の句アンケート

鶴の毛は鳴るか鳴らぬか青あらし     楸邨

(つるのけは なるかならぬか あおあらし)

火の奥に牡丹崩るるさまを見つ     楸邨

(ひのおくに ぼたんくずるる さまをみつ)

しづかなる力満ちゆき螇蚸とぶ     楸邨

(しずかなる ちからみちゆき はたはたとぶ)

青嵐吹きぬけ思ひくつがへる     楸邨

(あおあらし ふきぬけおもい くつがえる)

午後三時片蔭を猫よぎりける     楸邨

(ごごさんじ かたかげをねこ よぎりける)

清水のむ山の獣らのさまをして     楸邨

(しみずのむ やまのけものらの さまをして)

---------------------------------------------------------------------------------

 

最高に好き(☆☆☆)かなり好き(☆☆)好き(☆)どちらともいえない好きではない(★)俳句の意味が分からない
火の奥に牡丹崩るるさまを見つ
青嵐吹きぬけ思ひくつがへる
鶴の毛は鳴るか鳴らぬか青あらし
しづかなる力満ちゆき螇蚸とぶ
清水のむ山の獣らのさまをして
午後三時片蔭を猫よぎりける