波郷の秋の句アンケート

葛咲くや嬬恋村の字いくつ     波郷

(くずさくや つまごいむらの あざいくつ)

蓼科は被く雲かも冬隣     波郷

(たてしなは かずくくもかも ふゆどなり)

栗食むや若く哀しき背を曲げて     波郷

(くりはむや わかくかなしき せをまげて)

雁や残るものみな美しき     波郷

(かりがねや のこるものみな うつくしき)

暫く聞けり猫が転がす胡桃の音     波郷

(しばらくきけり ねこがころがす くるみのおと)<七・七・六>

---------------------------------------------------------------------------------

 

最高に好き(☆☆☆)かなり好き(☆☆)好き(☆)どちらともいえない好きではない(★)俳句の意味が分からない
蓼科は被く雲かも冬隣
雁や残るものみな美しき
暫く聞けり猫が転がす胡桃の音
栗食むや若く哀しき背を曲げて
葛咲くや嬬恋村の字いくつ