子規の冬の句アンケート

山茶花のここを書斎と定めたり     子規

(さざんかの ここおしょさいと さだめたり)

障子明けよ上野の雪を一目見ん     子規

(しょうじあけよ うえののゆきお ひとめみn)

吹きたまる落葉や町の行き止り     子規

(ふきたまる おちばやまちの ゆきどまり)

物干の影に測りし冬至かな     子規

(ものほしの かげrにはかりし とうじかな)

雪残る頂一つ国境     子規

(ゆきのこる いただきひとつ くにざかい)

---------------------------------------------------------------------------------

 

最高に好き(☆☆☆)かなり好き(☆☆)好き(☆)どちらともいえない好きではない(★)俳句の意味が分からない
雪残る頂一つ国境
吹きたまる落葉や町の行き止り
障子明けよ上野の雪を一目見ん
山茶花のここを書斎と定めたり
物干の影に測りし冬至かな