乙字の冬の句アンケート

雁鳴いて大粒な雨落しけり     乙字

(かりないて おおつぶなあめ おとしけり)

寒雁の声岬風に消えにけり     乙字

(かんがんの こえさきかぜに きえにけり)

火遊びの我れ一人ゐしは枯野かな     乙字

(ひあそびの われひとりいしは かれのかな)

落葉掻くは亡き母の後ろ姿かな     乙字

(おちばかくは なきははのうしろ すがたかな)

干足袋の日南に氷る寒さかな 〔絶句〕     乙字

(ほしたびの ひなたにこおる さむさかな)

---------------------------------------------------------------------------------

 

最高に好き(☆☆☆)かなり好き(☆☆)好き(☆)どちらともいえない好きではない(★)俳句の意味が分からない
寒雁の声岬風に消えにけり
雁鳴いて大粒な雨落しけり
火遊びの我れ一人ゐしは枯野かな
干足袋の日南に氷る寒さかな
落葉掻くは亡き母の後ろ姿かな