鬼城の冬の句アンケート

冬蜂の死にどころなく歩きけり     鬼城

(ふゆばちの しにどころなく あるきけり)

小春日や石を噛み居る赤蜻蛉     鬼城

(こはるびや いしをかみいる あかとんぼ)

冬山や松風海へ吹き落す     鬼城

(ふゆやまや まつかぜうみへ ふきおとす)

---------------------------------------------------------------------------------

 

☆☆☆(最高に好き)☆☆(かなり好き)☆(好き)どちらとも言えない★(好きではない)俳句の意味が分からない
冬蜂の死にどころなく歩きけり
小春日や石を噛み居る赤蜻蛉
冬山や松風海へ吹き落す